ヘアドライヤーの使い方を学ぶ

髪の毛が育つ環境を整える

髪の毛よりも頭皮を優先

中には、髪の毛を乾かしたら満足する人がいます。
しかし髪の毛が乾いていても、頭皮はどうでしょうか。
頭皮が濡れていると、環境が悪くなってしまいます。
せっかく洗ったのにすぐに汚れが溜まり、毛穴が詰まって髪の毛が生えなくなるかもしれません。
すると抜け毛や薄毛が進行するので、ヘアドライヤーで頭皮を乾かすことが大事です。

そのために乾かす際は、髪の毛を手で分けてください。
そのままの状態だと頭皮の上に髪の毛が生えているので、内部までヘアドライヤーの温風が行き渡りません。
ですから自分の手で髪の毛をどけて、頭皮が見える状態を作りましょう。
今は髪の毛の悩みを抱えている人がいても、頭皮の環境が良くなれば改善されるはずです。

トリートメントで保湿

頭皮や髪の毛を綺麗に乾かしたら、ブラッシングをしましょう。
髪の毛が乱れているままでは、癖毛の原因になってしまいます。
さらにトリートメントで保湿をすると、髪の毛に潤いを与え、ツヤやコシを維持することができます。
美髪を目指している人にとって、トリートメントは欠かせないケアアイテムだと理解してください。

シャンプーは頭皮の汚れを落とすために使うものですが、トリートメントは髪の毛に水分や栄養を与えるものです。
ですから頭皮に塗っても、あまり意味を発揮できません。
しっかりと髪の毛に塗り込んで、内部にまで浸透させましょう。
またダメージを補修する力があるので、毛先などの特に傷んでいる部分を中心に塗ることがポイントです。


TOPへ戻る